Adblockカウントプラグインを入れたら全員Adblockユーザになっていた話

一昨日、Adblockを入れてるアクセス数を調べてみようとAdblock対策系のWordpressプラグイン「End of Adblock Cycle」を導入したところ、全てのアクセスがAdblockを導入しているという結果になりました。

end-of-adblock-cycle

「そんなアホな」と思いつつ、自分のブラウザでアクセスしても広告ブロックユーザとカウントされてしまう。別のAdblockユーザカウントプラグインの「Ad Blocking Detector」と入れ替えてみても結果は同じ。

10分ほどの試行錯誤の結果、原因はWordpressプラグインAutoptimizeと判明。

AutoptimizeのJavaScript OptionsのOptimize JavaScript Code?をオフにすればきちんと動作しました。

autoptimize-javascript-option

導入したサイトの実際のAdblock利用者はかなり少なかったです。

end-of-adblock-cycle

JavaScript Optionsのどの項目のどれをいじってもだめなので、Adblock判別系のプラグインを使いたければJavaScript Codeのオプティマイズを切るしかないようです。

Adblock判別系のプラグインとAutoptimizeの相性が悪い理由

Adblock判別系のプラグインとAutoptimizeの相性が悪い理由なんですが、考えてみたら当たり前なんですね。

Adblockの検出には広告っぽく振る舞うJavaScriptを読み込ませて発火するかどうかを見るので、JavaScriptが書き換えられてしまうと、なんかいじってると判別されてしまうわけです。

ちょっとした興味からどの程度のユーザがAdblockを使っているのか知りたくて試しに入れただけなんで構わないんですが、恒常的に使うとなると厄介かな。

いい方法はないか興味が湧いたので、簡単にカウントする方法とAdblockしてる人に表示させない手はないかを調べてみました。

カウントする一番簡単な方法

プラグインを使わずカウントするのにいい記事を見つけました。これだと普通のHTMLページへの導入も楽で、使い勝手がいいです。

ウェブサイトをつくる側として、AdBlock対策をすべきかどうか検証してみる。
ウェブページ上の広告は確かにウザかったりもする。だから、それを非表示にしたい気持...
  • ブラックリストに登録されたサイト(広告配信サイト)からのデータを読み込まない。
  • “advertisement.js” などの “広告表示スクリプト” っぽい名前のファイルを読み込まない。
  •  “adspace” などの “広告表示領域” っぽいクラス名が付けられた要素を非表示にする。

の原理を利用して、「advertisement」という広告っぽい外部ファイルを読み込むかどうかで判別するって方法ですね。

all.txtというファイルにはアクセスがあるたびに加算、unblock.txtというファイルにはブラウザが「advertisement.js.php」というスクリプトを読み込むたびに1加える。

all.txtとunblock.txtの差がAdblockブラウザーからのアクセスということになるというわけ。頭いいですね。

この方法だと、特定のページの利用状況も調べることができるので便利ですね。

Adblockしてる人に表示させない簡単な方法

<body id=”advertise”>としてしまう。

advertiseという語に反応するのでこれで非表示になってしまうっていう。

「Adblockは外してね」というメッセージは表示できないけど、使ってる人はおそらく想像がつくんで消すだけでよくね?ってことであればこれで解決。

簡単に対策される簡単な方法だけど、どのみちいたちごっこになるんで、むきになっても、ねえ。いたちごっこしてでも見たいって人を必死で排除するのも非生産的ですし。

Adblockをカウントしようと思ったわけ

なんでAdblockのユーザ数を調べてみる気になったかというと、ですね。

つい数日前のことなんですが、PCやスマホのようなデジタルデバイスに疎い知人が、「Adblockを入れたら広告が表示されなくて快適」と言っているのを耳にしたのがきっかけです。

それまでAdblockネタにはさして興味はなかったんですが、「あいつが知ってるくらい浸透してるの?」と驚いたので、自分のサイトで調べてみようと思ったわけです。

2つのサイトで実行してみましたが、利用者は最終的に5~8%くらいで、使ってる人はそんなに多くないよねという結果でした。そういうのに疎い利用者が多いサイトだから、ということもあるんですが、広告は見たくない!って人を気にしている暇があったら他のことをするほうが生産的ですね。

スポンサーリンク
336
336

シェアする

フォローする