Google ストリートビューに飛田遊郭と松島遊廓がきっちり写ってた

飛田遊郭 – Googleストリートビュー

今も残る大阪の遊郭街、飛田遊郭(飛田新地)。撮影をしていると怒られる(らしい)のに、Googleストリートビューで、営業中の料亭の中まで写ってたw

飛田遊郭

大正時代より現代に至るまで存続している大規模な遊郭街。飛田遊郭は料亭の2階で中居さんと自由恋愛をするというフィクションの上に春をひさぐお店が集まっています。

そして界隈の撮影が禁止されているのは有名な話。

女の子が顔を晒して入り口付近に座っているので、顔が丸見えの写真を撮られるのは好ましくないからというのが理由だそう。確かに写真を撮られるだけならまだしも、ネットで拡散なんかされたら目も当てられないので、当然といえば当然なのかな。

知人の案内で夕暮れ時に何度か素通りしたことがあるけど猥雑さはなく、同じような作りの「料亭」が整然と並んだ小奇麗な通り。そしてお店の入り口にいる女の子はまー、美人揃い。多少お高くても写真で騙される心配もないので、遊びたい男性にはたまらない街なんだそうな。

飛田新地

大阪市西成区

松島遊廓

そしてこちらは飛田新地よりも数キロほど離れた松島遊廓。

松島遊廓もきっちりと女の子が写ってた。飛田新地とは違い、比較的広い範囲に拡散している。


松島遊廓は元はもう少し西にあったが戦時中に空襲で焼けてしまったため、戦後現在の場所で営業を再開した。

松島遊廓

大阪府大阪市西区

Googleストリートビュー撮影車はフリーパス?

グーグルストリートビュー撮影車

それにしても街並みの撮影を禁止する法律はないとはいえ、あんなに目立つストリートビュー撮影車をよく素通りさせたものだとw

人物にはぼかしがかかっているけど、看板はくっきりなのにクレームも来ないものなんですね。写真が撮れないということで、行ったことのない人にあの雰囲気を説明するのは難しかったけど、ここまで鮮明だと説明する必要ないかも。

一軒目をたまたま見つけてから、他にも店の中が見える場所はないかと目を皿のようにして探してたんですが…。ふっと我に返って、俺何やってんの?と虚しくなった。

スポンサーリンク
336
336

シェアする

フォローする