AMPキャッシュダイレクトジャンプ

ウェブサイト作成

AMPキャッシュURL直飛びツールです。AMPがキャッシュされているかの確認やAMPキャッシュの更新にお使いください。

URL https://またはhttp://も含めすべて入力してください

AMPキャッシュURL
ここにキャッシュURLリンクが表示されます

スクリプトはお使いの端末上で動いています。あなたが入力したアドレスはどこにも送信されません。

ampページのURLはどこに?

テンプレート(テーマ)またはプラグインでAMP機能を有効にしてあれば、ampページアドレスは通常ページのメタ情報として内に記載されています。たとえばこんな感じ。

<link rel=”amphtmlhref=”https://yaruzou.net/google-translate-extension/amp”>

ampのキャッシュの更新タイミング

AMPキャッシュはアクセスした人には既存のキャッシュを配信します。その上でgooglebotはオリジナルファイルを読みにきて、更新されていれば新しいバージョンを改めてキャッシュします。

つまりアクセスした人には保持しているキャッシュを見せて、次にアクセスする人には(更新されていれば)あらたなキャッシュを渡すという流れです。

Google CDNのAMPキャッシュを大解剖――URLフォーマット、更新プロセス、更新方法、削除方法

amp projectの自分のサイトのキャッシュURL

キャッシュページはampproject.orgのサブドメインの下にあります。ドメイン名に含まれる”.”ドットはハイフンに、もともとのドメイン名に含まれているハイフン – は–ハイフン2つに変換されます。https://yaruzou-net.cdn.ampproject.org

ウェブサイト作成