浜松からの新幹線格安チケット(上り)

新幹線通常料金と格安チケットの価格の一覧です。

格安チケットは繁忙期(春休み、GW、盆暮)は使えないので、利用の際は確認をお忘れなく。

新幹線を利用しての移動で一番安くつくのはこだまの「ぷらっとこだま」です。

浜松駅にはこだまは1時間に2本、ひかりは1本停車するので、ぷらっとこだまの使い勝手は悪くはありません。東京・京都くらいまではそれほど差が出ません。ただ、変更やキャンセルができないので、予定が確実でない場合はお勧めできません。

※各店舗の価格はウェブサイトを参照しています。価格は変動しますし、店舗によってはサイト表示よりも店頭のほうが安いこともあるので、購入の際はお店に確認して下さい。

※指定券は繁忙期、通常期、閑散期で異なります。のぞみはのぞみ割増料金もかかります。

新幹線上りチケット料金

駅名通常料金ぷらっとこだまチケットプラスチケットプラザK-NET
東京/品川(都区内)77706500720070507150
東京/品川(指)都区内8290809080608100
東京/品川
(こだま専用グリーン)
1188090008800
新横浜(新横浜市内)73406300690067006800
小田原5500520051005150
熱海507047004750
三島475040004030
新富士442035003620
静岡2300227020702100
掛川136013201330

ぷらっとこだまを使うのなら

ぷらっとこだまはこだま専用チケットで、便や時間の変更ができません。そのかわり値段がかなり安くなっており、金券ショップなどで買える格安チケットを利用するよりもお得になります。

所要時間は便によって異なりますが、東京までひかりなら1時間30分なのがこだまだと2時間hほどです。

ぷらっとこだまのチケットはJRのみどりの窓口で買えるきっぷとは異なり、前日までの予約が必要です。JR東海ツアーズやJTBでの窓口のほか、ネットでの予約もできます。

ただ、席数が限られているため、早朝と19時以降は早めの予約が必要になります。

スポンサーリンク
336
336

シェアする

フォローする