さくらインターネットを初心者におすする5つの理由

ブログシステムのWordPressの表示速度が遅いため、個人サイト運営者にあまり評判がよくないさくらインターネット。

実際、処理速度は遅いです。僕も編集時の重さに耐えかねて、エックスサーバに引っ越してしまいました。

ですが、初めてWordpressサイトを作りたいという初心者にはさくらインターネットのスタンダードプランを勧めています。

さくらインターネットをお勧めする理由

WordPressの動作が重いのに初心者にお勧めするのは、それ以上のメリットがあるからです。

1.値段が安い

ライトは静的ページやPHPのみのサイトを作るのならお得なプランですが、Wordpressを使うには面倒。

手軽にWordpressサイトを運用するならスタンダード以上ということになります。

プランライトスタンダードプレミアムビジネス
容量10GB100GB200GB300GB
ドメイン20202020
MySQLSQLite20 2020
月転送上限40GB/日80GB/日120GB/日160GB/日
月額料金月額換算
129円
515円1,543円2,571円
年間一括料金1,543円5,142円15,428円25,714円
初期費用1,029円1,029円1,029円5,142円

スタンダードなら、初期費用込みで1年で6,171円。もっと安いレンタルサーバもありますが、価格対費用はリーズナブルな部類です。

ちなみに評判のいいエックスサーバは初期費用と3か月分でこれ以上の額になります。

一年を前提に考えているのは、新規ドメインを取得してから検索結果に上位表示されるようになるのに3か月程度はかかるためです。

最初の一月で30記事くらい書いて飽きて放置。3か月してもアクセスが増えない、記事を書くのも面倒となって、そのまま解約してしまうことがありますが、これはもったいない。

サイト開設から6か月以上になるとそれほど変わりませんが、3か月から6か月くらいの間は検索順位がぐんぐん上がります。続けるにせよやめるにせよ、順位が上がる頃までは契約を維持するほうがいいからです。

また、契約期間が一年あれば、1月で飽きても半年後くらいに「またやろう」と気を取り直して再開もできます。いつでも再開できる、というのは重要なポイントです。

逆にやる気が持続して、重さが気になるようになって他に移るとしても、数か月使えば元は取れたと思えるはずです。

マニュアルが分かりやすい

さくらインターネットは画像つきのマニュアルが用意されているので、サイト構築をステップ・バイ・ステップで進められます。

初心者向けのサイトを見て、つぎに何をすればいいのかを理解しつつ手を動かせば、最初は迷ったとしても、最後にはきちんと作り上げられます。

ワードプレスのインストールにちょっとだけクセがありますが、そこさえ理解すれば非常に使いやすいです。

サーバコントロールパネルが分かりやすい

サーバコントロールパネルでは、ドメイン設定からワードプレスのインストールまでほとんどすべての操作が可能です。

ファイルマネージャーやデータベースマネージャーへのアクセスも簡単。

ファイルマネージャーがGUIなので、ファイル操作も簡単

ファイル操作をがGUI(グラフィカルユーザインターフェース)で行えるので、パソコンを使っている人なら直感的に操作ができます。

ファイルマネージャーはWindowsのエクスプローラー風で、ファイル階層がツリービューで表示されるので、構造把握も移動も簡単。

ファイルやフォルダを右クリックをすればコンテキストメニューが開いて、ファイルの移動や複製、削除ができてしまいます。

.htaccessを編集するのもお手軽です。.htaccessファイルを選択して右クリック→編集で編集画面がポップアップ。そのまま編集ができます。

設定変更や修正もここで慣れてしまえば、他に移った時にも手早くできるようになります。

初めてサイトを構築してみるなら、さくらインターネットはリーズナブル

持続させるためにも「初期投資を惜しむな」というのはもっともですが、できるかどうか分からないのにいきなり1万以上を使うというのは精神的に辛いです。

さくらインターネットのレンタルサーバは、Wordpressサイトが重いこと以外はむしろ使いやすいサービスです。

使いこなせるようになって不満が出てから、移動を考えればいいことです。サーバの引っ越しにはそれほど手間はかかりませんし、経験にもなります。

WordPressの重さの解消法はいくつかあって、AMPに対応したテーマを使ってモバイル端末の分はGoogleにホストしてもらう、キャッシュプラグインを使う、そもそもWordpressでは整形だけするくらいに下書きをきちっとする、といった手段があります。

さくらのサーバでワードプレスのサイトを軽くする方法は別のページで詳しく書くので、そちらを参照してください。

重さゆえにWordpressの運用者からはあまり評判はよくないですが、重さ以外は使いやすいサービスです。

どこのレンタルサーバを使うか悩んで立ち止まっているなら、ドメイン合わせても7千円以下で始められるさくらインターネットがいいですよ。

>>さくらインターネットでWordpressを始める<<

スポンサーリンク
336
336

フォローする