BIGLOBEモバイル データ通信 SIMから 通話 SIM に変更する方法

ネットサービス

ビッグローブデータSIM

家族に内緒で別の電話番号が欲しかったので、口座引き落としのできる格安SIMであるBIGLOBE SIMを使ってきました。

BIGLOBE SIMは音声通話SIMをいきなり申し込んでも支払い方法に銀行口座引落は選べませんが、データSIMを契約した上でコースを変更すると、支払い方法そのままで音声SIMに変更ができます。

関連BIGLOBE データ通信SIM契約方法

口座引落手数料が200円かかるためデータ通信SIMとしては割高ですが、音声通話プランは安いので帳消しになるんですよね。

音声通話SIMへの変更には新規契約と同じ手数料がかかりますが、SIMのサイズの変更も同時にできるので、スマホやタブレットや新調のついでなら悪くないと思います。

わざわざ口座引落を使う理由は、クレカだと家族のチェックが入って面倒だからです…いや、悪いことに使うつもりはないです。
どこかのおねえさんとやりとりするのに必要とか、いけないことに使うという意図では決してありません。
そういう目的ならデータ通信SIMのSNS番号を使って、LINE IDを新規取得すれば十分です( ー`дー´)キリッ

必要もないのにまた無駄なお金使って!と言われるのが嫌なだけです。誤解なきよう。

BIGLOBE データ通信SIMの概要

BIGLOBE音声SIMはデータ通信量が1GBの「音声通話スタートプラン」が1,400円から利用できるのでリーズナブルです。

プラン種別 高速データ通信容量 月額料金
音声通話スタートプラン 1GB/月 1,400円
3ギガプラン 3GB/月 1,600円
6ギガプラン人気 6GB/月 2,150円
12ギガプラン 12GB/月 3,400円
20ギガプラン 20GB/月 5,200円
30ギガプラン 30GB/月 7,450円

■通話料金

通話料金(国内) 20円(税別)/30秒

■SIMカード種別変更の際にかかる手数料
SIMカード種別変更手数料:3,000円(税別)

SIMカード準備料:394円(税別)

「BIGLOBEモバイル」 のデータ通信サービスから音声通話サービスへの変更には、SIMカードの交換が必要です。

■音声通話サービス契約解除料
音声通話サービスは、最低利用期間のご利用を前提として提供するサービスです。
最低利用期間内に「BIGLOBEモバイル」を解約するか、音声通話サービスの利用をやめた場合、音声通話サービス契約解除料がかかります。

最低利用期間:サービス開始日~サービス開始日の翌月から12カ月間

音声通話サービス契約解除料:8,000円(税別)

これに口座引落手数料の200円がプラスされるので、最安値とはいきませんが、まあ安い部類の通話SIMと言えます。

音声通話SIM契約縛り

データ通信SIMには期間の縛りがなくいつでもやめられるのですが、音声通話SIMにはお約束のごとく最低契約期間があります。

といっても最低利用期間は12ヶ月と期間は比較的短く、違約金も8,000円と安くなっています。

最低利用期間: 12ヶ月
音声通話サービス契約解除料: 8,000円(税別)

1,400円の「スタートプラン」なら4~5ヶ月分。
解約せずに続けたほうがいいわと思える絶妙な金額設定ではあります。

データSIMから音声SIMへの変更タイミング

データ通信SIMは最低利用期間がないため、いつでも解約できます。
つまり音声通話SIMへの変更はいつでもOK。

データSIMから音声通話SIMに変更すると送られてくる音声通話SIMは、送られてきた月が申し込み月となり料金は発生しません。

月末までは手持ちのデータ通信SIMも使えるため、音声通話とデータ通信両方を利用することができます。

BIGLOBE データ通信SIMから音声通話SIMへの変更について

データSIMから音声通話SIMへの変更手続き

データ通信SIMから音声通話SIMに変更すると、SIMの交換が必要になるため手数料として3,700円ほどかかります。

■SIMカード種別変更の際にかかる手数料
SIMカード種別変更手数料:3,000円(税別)

SIMカード準備料:394円(税別)

最低利用期間:サービス開始日~サービス開始日の翌月から12カ月間

音声通話サービス契約解除料:8,000円(税別)

併せてSIMカードのサイズも変えることができます。
SIMカードの変更だけでも同じ額がかかるので、スマホやタブレットを替えてSIMスロットサイズが変わるようなら、そのタイミングで同時に変更するのが得です。

申し込み手続き中に必要なものは2つ

  • 本人確認書類
  • MNPを利用する場合(MNP予約番号:有効期間が12日以上残っているもの)

プランの変更は会員サポートページより行う

通常のプラン変更ではデータ通信SIMの通信量のプラン変更になるので、音声通話サービスへの変更には専用のページにアクセスする必要があります。

その後は

■MNP(携帯電話番号ポータビリティ:電話番号引き継ぎ)を行うか新規で番号を取得するかの選択をする

■SIMカードのサイズを選ぶ

あとは本人確認書類のアップロード(とMNPを使うならMNP予約番号)するだけ。

 

手続き完了後、2日~1週間ほどで通話SIMが届きます。

まとめ

BIGLOBEのデータSIMから音声SIMへの変更は、SIMカードを変えるだけ。

支払い方法は従来のままなので、口座引き落とし(口座振替)で音声通話SIMを使い続けることができる、というわけです。

BIGLOBEのデータSIMは3G以上のプランしかないため割高ですが、通話プランだと安くつきます。
一番やすいプランだとデータ通信量は1Gになりますが、BIGLOBEのWifiポイントを活用できるのでサブのスマホであれば十分。

BIGLOBEは通信速度が早く使い勝手はいいので、格安音声通話sIMとしておすすめです。

面倒なところと言えば、解約はオンラインだけで完結することができず、サポートに電話をする必要があるということくらいですね。