3Mix-MP法の治療費

歯の治療、歯科、器具

3Mix-MP法の治療は保険診療にはならないため、自費診療となります。そのため通常の虫歯治療よりも高くなります。

しかし「保険で治療してもらえた」という話を耳にすることもあると思いますので、その理由についても書いておきました。

治療は基本的に自費診療

一般的な虫歯の治療は保険で行なえます。しかし、3Mix-MP法は保険で「虫歯治療」への利用が認められていない薬剤を使うために保険が使えません。

保険で認められていない治療法や薬を用いる場合は自費となります。混合診療(治療費の一部を自費、残りを保険で賄う)は認められていないため、治療の一部に保険外の方法を用いると、前後の治療も含めて自由診療扱いになります。

したがって3Mix-MP法も自費診療となります。

そのため治療にかかる費用は歯科によって異なります。金額は治療を受ける歯科で訊くしかありません。

1本あたり2千円から2万円くらいが多いようです(費用に3Mix-MP法とその前後の処置を含むかどうかは歯科次第だと思います)。

保険でしてもらえた場合

「保険で3Mix-MP法の治療をしてもらえた」という話を耳にすることがあります。これは治療費として薬剤費を請求しないケースです。

保険で請求できる治療を行い、薬剤費は歯科が負担という形になると(保険適用外の治療費を請求しないため)保険適用になります。

使う薬剤の量は微々たるものらしいので、そこは請求しないでいいか、という考えだったり、色々試すのが好きな先生だと保険で治療してもらえます。

ただ、これは例外なので基本的に保険は使えないと考えたほうがいいです。

スポンサーリンク
336
336

シェアする

フォローする