ストリートビューイメージAPI Keyの取得と使い方、管理も忘れずにね

ネットサービス

ipadマップ

 

ストリートビューの画像をウェブサイトに表示するためには、GoogleのAPIキーが必要になります。逆にAPIキーがあれば、Googleマップ関連も使い倒すことができます。

 

APIキーというと難しそうですが、あなたが自分のウェブサイト上で、グーグルのサービスを利用して閲覧者に画像や地図を見せていることを分かるようにするためのものです。ストリートビューの画像を利用するだけなら、APIを利用する際に用いるURLの末尾に &key=あなたのAPIキー を付け加えるだけです。

1日2万5千回までは無料で利用できます。個人レベルで特定のページだけで利用する分には事実上無料と言えます。1日2万5千回を超えると課金が発生します。そのために必要な識別IDだと考えると分かりやすいですね。

 

GoogleストリートビューのAPIキー取得してみる

ここではストリートビューの画像をあなたのサイトで表示するために必要となるStreet View APIを取得します。グーグルアカウントにログインした状態で、取得ページに進みます。

別のアカウントで使いたい場合は、使いたいアカウントでログインし直してください。

 

 Google Street View Image API登録

 

ストリートビューImageAPI

 

キーの取得でキーの生成ウインドウがポップアップします。使用条件など確認した上、CREATE AND ENABLE APIをクリックすると、キーが生成されます。

ストリートビューImageAPI

 

生成されたらFINISHを押さず、 API Console に移動して、APIの利用場所を設定します。

ストリートビューImageAPI

 

APIキーの管理は忘れずに

APIは取得できましたが、このままではあなたのAPIキーは他の人も使うことができます。

APIキーはURLの末尾に &=あなたのAPIKey として付け加えるだけなので、あなたのAPIキーは他の人から丸見えとなっています。

そのため場所を設定していないと、あなたのAPIキーが他の人に利用されることがあります。APIキーの無料リクエスト回数は1日2万5千回までと決められているので、他の人に使用されるとあなたの使える回数が減ってしまいます。

他の人に利用されるのを防ぐために、使用場所の設定をします。

 

非公開でとりあえず使ってみるのなら、以下の手続は不要です

 

APIキーの制限方法

先ほど API Console に飛んだならそのページで設定します。

もしAPI Managerに移動しそこねたのなら、プロジェクト > API Manager に飛びます。その一番下、認証情報からAPIキーの使用目的を制限することができます。

ストリートビューImageAPI

 Google API Manager

 

API Console ににはあなたの持っているAPIキーが表示されます。変更したいAPIキーをクリックして、個別のKey設定を行います。

 

ストリートビューImageAPI

 

APIキーの名前は分かりやすい好きなもので構いません。

サイト・ブログでストリートビューイメージを利用する場合は、HTTPリファラー(ウェブサイトからのリクエストを受け入れる)にチェックして、使いたいサイト名を入力します。

サイトの特定のページに指定することもできますが、全体で利用する時にはアスタリスクを入力します。

https://yaruzou.net/*

 

複数のサイトを登録する場合は、一度入力からフォーカスを外すかエンターを押せば新たに入力できるようになります。

 

これでそのAPIキーは、指定したサイトでしか使えなくなりました。

 

確認のために自分のPC上でも使いたい場合は、API Console でKeyの追加をして、制限をかけず、非公開とするAPIキーを取得することができます。

 

ストリートビューの画像を自分のウェブサイトで使ってみる

 

https://www.google.co.jp/maps/@35.6791921,139.7572851,3a,75y,298.86h,72.36t/data=!3m6!1e1!3m4!1s4sb0OJDjPUPLHi3v-LHnGQ!2e0!7i13312!8i6656&=あなたのAPI

あなたのAPIキーを加えて、上のURLをブラウザで表示してみて下さい。

画像が表示されれば成功です。

こちらのツールでは、ストリートビューのURLから直接画像URLを取得できるので使ってみて下さい。

 

もし非公開用のAPIキーを他の人に知られたら、APIコンソールに行って、上に表示されている キーを再生成 から再取得することができます。

 

 Google API Manager

 Google Street View Image API登録

ネットサービス