google 翻訳から英語が消えた!そして朝になったらなおってた

翻訳サービス翻訳, Google 翻訳

11月31日から月が変わった朝にはなおっていました。

対応早い。

スマホ用アプリの翻訳言語から「英語」項目が消えてしまった。つまり英語→日本語が選べないという。日本語版だけの不具合の模様。アプリがすぐ落ちる場合は、データの消去するとたぶん直ります(英語の項目が消えてるけど)。

とりあえず google 翻訳を使う方法はこちらを参照してください。

 

 

View this post on Instagram

 

Google翻訳から英語が消えてしまった…超困る😂 電源落としてもダメだ、どうしたらいいんだろ!??

Kaoriさん(@kyaoridesuyo)がシェアした投稿 –

これ見て自分スマホ確認したところ、アップデートを自動更新にしていないスマホでは使えていました。

アプリの更新したら英語の項目が消えたので、バージョンアップも関係しているかも。
まだ更新されていない人は自動更新をオフにする、そして言語設定の「言語の検出」を試してみるのがいいかと。

とりあえず会話の翻訳で翻訳アプリが必要な人は、翻訳精度がいい VoiceTra で代替するのが早いです。

 

普通の翻訳もできるアプリが必要なら Microsoft 翻訳が早い

 

ブラウザでのウェブページ翻訳

Google 翻訳サイトからも英語の項目が消えてます。

Google 翻訳英語が使えなくなった

 

Chrome の自動ページ翻訳の設定項目からも消えていますが、ページを開くと翻訳ツールが出たりします。

Google 翻訳英語が使えなくなった

PCブラウザの機能拡張も同様に「英語」が選択肢から消えている。なのに翻訳はできてたりするので発生条件がさっぱり分からず。日本語版だけがおかしくなってるみたい。

いま普通に使えている人は設定をいじらないほうがいいかも。

 

Google 翻訳をとりあえず使う方法

とりあえずの対処法としては、英語版 google の翻訳サイトのウェブ翻訳を使うこと。スマホでもPCでもOK。音声による入出力だけでなく、ウェブページ翻訳もできます。

上のURLから飛べば[英語→日本語]になっているはず。あとは https の部分を書き換えてください。

Google 翻訳英語が使えなくなった とりあえずは英語版サイトで翻訳


うまくいかなければ、テキストウィンドウ上に表示されている English、Japanese をクリックして翻訳先を選択。
目的の言語が表示されていないときは、言語の右に表示されている”▼”から言語を選択します。

Google 翻訳英語が使えなくなった とりあえずは英語版サイトで翻訳

 

これでもだめーという人は他の翻訳サービスを使うのが早いかと。BingYandexなら https サイトも翻訳できます。

Google 翻訳英語が使えなくなった

 

その他、Google 翻訳の使い方はこちら。