特保のコーラや紅茶に入っている難消化性デキストリンは、粉を買うほうがお得

健康

ハーブティー
スーパーやコンビニに行くと、トクホ(特保:特定保健用食品)のお茶や清涼飲料水がずらりと並んでいます。

2012年に発売されたキリンのメッツコーラが大ヒットになって以降、他社のコーラはもとより、三ツ矢サイダー、午後の紅茶、缶コーヒーまでもがトクホ市場に参入しています。

これらトクホ清涼飲料水が特定保健用食品として認められているのは、難消化性デキストリンが入っているため。

難消化性デキストリンは脂質の吸収を抑えたり、糖質の吸収速度を遅くする効果があります。食事中食後に起きる糖質の急激な上昇を抑えられるため糖尿病対策になるほか、脂質の吸収が抑えられるので、中性脂肪を減らすこともできるとされています。

糖質や脂肪の吸収速度を遅らせる効果があることから、食物繊維が不足しがちになる糖質制限ダイエット中にも摂取するといいと言われています。

 

難消化性デキストリンとは

難消化性デキストリンは読んで字のごとく、体内では消化されにくいデキストリンのこと。デキストリンはデンプンや動物デンプンを加水分解して作られた分子量の小さな炭水化物の総称です。

難消化性デキストリンはとうもろこしのデンプンを分解して作られている食物由来の成分なので、健康への心配はありません(大量に取ったらともかく、毎回 5 ~ 10 グラム程度なら影響ないという意味で)。

 

難消化性デキストリンの効果

難消化性デキストリンは健康への優れた効果があると考えられています。

  • 脂質の吸収が遅くなる・吸収を抑える
  • 糖質の吸収が遅くなる
  • 食物繊維なので整腸作用がある
  • ミネラルの吸収がよくなる

ごはんやパンなどの炭水化物は体内でブドウ糖に変換されて腸で吸収されます。難消化性デキストリンは腸での糖の吸収を邪魔するため、血糖値の急激な上昇が抑えられます。

難消化性デキストリン|大塚製薬

血糖値の高い状態が続くと、肥満、糖尿病、高血圧といったリスクが上がり、さらにインシュリン大量に分泌されるため、ブドウ糖から脂肪の生成が促されます。

糖の吸収速度を抑えられれば血糖値の上昇は緩やかになり、急激な変化が抑えられます。これによりトータルの血糖値が下がる効果が期待できます。

炭水化物を減らす糖質制限ダイエットは体内に取り込まれるブドウ糖の元を減らして痩せる方法ですが、難消化性デキストリンを使うことで似たような効果が期待できます。

難消化性デキストリンのもう一つの大きな効果は脂質の吸収の抑制。食物繊維により脂質の吸収が邪魔されるため、中性脂肪や内臓脂肪が増えるのを抑えられます。

中性脂肪は生活習慣や日頃の運動量に影響されるため、運藤をする時間が取れないと、中性脂肪の値はどうしても高くなりがち。また体質の問題もあるので、年齢があがるほど中性脂肪が高いことを気にしている人は増えます。

トクホコーラはもともと脂肪の吸収を抑えるということを売りにして大ヒットしたことからも、中性脂肪に悩む人が多いことは伺えます。

 

難消化性デキストリンは本当に効果がある?

難消化性デキストリンダイエタリーファイバー

難消化性デキストリンに関する医学的なデータはさまざまなところで示されていますが、食物繊維の商品には効果があるとは書かれていません。これは薬機法上、書けないためです。

とはいえ、ぼくの周辺の中性脂肪値の高さに悩まされていた人には効果が出ています。

特に顕著だったのは中性脂肪が220くらいあった叔母で、難消化性デキストリンを毎食摂るようにしていたところ、150を少し上回るくらいにまで減ったそうです。150はほぼ正常値なので医師も驚いていたそうです。

中性脂肪の値はその時々によっても変わるので一概には言えませんが、ぼくの周辺では概ね恩恵を受けています。

油断して飲むのをさぼったら数字が戻ったという声もありました。食生活や運動の習慣が変わらなければ、そりゃそうだろう、と突っ込んだのは言うまでもなし。

中性脂肪の正常値

中性脂肪の正常値は 30 ~ 149 とされています。

29以下だと病気の可能性があり、150以上なら高中性脂肪血症と診断されます。中性脂肪の値が150を超えていれば減らす努力が必要になります。

脂肪はそもそもエネルギーを蓄えておくための物質なので、身体を動かしてエネルギーに変換すれば消費されます。基礎代謝が落ちるにつれて中性脂肪が増えるのも自然なことです。

だから日ごろの運動で消費するのが一番ということになるわけですが、食生活や睡眠の改善でも減らすことができるとされています。

粒状難消化性デキストリンの商品

難消化性デキストリンはほとんど無味無臭です。真水にたくさん入れるとちょっと甘いような変な感じがしますが、お茶などに入れてしまえば気にならない程度です。

空気が鼻から抜ける時に独特の臭いもしますが、これもお茶に入れてしまえば(略

ただ、コーヒーを味わいたい時や、紅茶の香を楽しみたいのなら気になることもあります。

難消化性デキストリンは食物繊維として普通のスーパーなどで売られています。難消化性デキストリンであればどれも変わらないので、安いものでOK。

店頭では健康食品ではなく、プロテインと同じ棚に置かれていて見つけにくいこともありますが、大きなスーパーなら売っていると思います。

食物繊維の難点はというと、水分を吸うとベタベタになること。そのため持ち運びは難しいです。

トクホの清涼飲料水はお昼時や出先で食物繊維を摂りたい時に飲んで、家ではお茶やコーヒーに粉末を入れて飲むと、家計にも優しくなります。

中性脂肪に悩まされていたり血糖値が心配な方、そして糖質制限をされている方は一度試してみてはいかがでしょうか。