スマホで HTML ソースを見る方法(Chrome)

ブラウザChrome, Chrome スマホ版

Chrome View Source

ブログやウェブサイトを使っている人なら、スマホでサイトを閲覧中閲覧中のウェブサイトの HTML ソースを見てみたくなること、ありますよね。しかし PC版 Chrome なら右クリックのコンテクストメニューから「ソースを表示」ができるのに、スマホには右クリック機能がない、のですが。

アドレスバーのURLの前に view-source: をつけ加えるだけで、スマホでもHTMLを表示させることができます

view-source:https://yaruzou.net

↑こんな感じ。

ただ、スマホだと文字列の先頭にペーストするのは煩わしいので、コピペで開けるようにしました。ソースを見たいページのURLをコピーして貼り付けてください。

ここに URL をはり付け

ここに表示されたURLをアドレスバーにペースト

(データのチェックはしておらず、ペーストされたものに view-source: を足しているだけなので、URLでない文字を入力しても出力されます)

 

view-source はPCでも使える

この方法、PCで右クリックが禁止されていてソースを表示できない時にも使えます。もっとも PC だとコピペの必要もなく、Ctrl + U ですんじゃうんですけど(ショートカットキーについてはこちら)。

view-source を使うとウェブページを開かずに HTML ソースを確認できるので、怪しげなサイトを訪れる時に使えたりもします。

view-source は Chromium 系のブラウザの機能なので、Chrome だけでなく Opera や Vivaldi でも同じように利用できます。

コピーしました