スポンサーリンク

appear.inのより詳しい使い方

 

appear.inのより詳しい使い方です。

基本的な使い方と仕組みはこちら

ID不要 サイトにアクセスするだけでビデオ・音声通話ができるappear.in

 

Claim a room

現在入っている部屋のオーナーであること(所有権)を請求します。

Claimすると部屋のオーナとしての機能が使えるようになります。

登録・ログインしない匿名のままでも部屋をClaimすることはできます。しかし匿名でははブラウザのCookieを利用するため、それ以外のブラウザから入室してもオーナーとは見なされません。

 

◆画像の設定
背景画像を変更できます。

◆部屋のLock
部屋をLockできる。部屋をLockすると、メンバーでない人は直接部屋に入れなくなります。URLにアクセスするとKnock(ノック)をして、部屋のメンバーの許可を得れば入れるようになります。

◆参加者へのメンバーシップの付与
部屋の参加者にメンバーシップの付与ができます。メンバーになると、オーなお同様に部屋のLockができるようになります。

◆参加者のkick
参加者をKick(追い出すことが)できます。

◆部屋への参加・ノックの通知(スマホアプリ)

スマホアプリを入れていれば、Claimした部屋へのアクセスやノックが通知されます。

 

Premium Service(有料サービス)

  • プレミアムサービス料金 1部屋あたり 12USドル/月
  • 部屋のオーナーに課金されるため、参加者は支払う必要なし

 

プレミアムアカウントのメリット

◆部屋の参加者上限アップ

12名までビデオ通話が可能になる(無料では8名まで)

 

◆サーバーの安定性と通話品質の向上(Sever boost)

無料ではPeer to Peerによる通話なのに対し、有料版ではサーバー経由で通話が行われます。

P2Pでは1:1のやりとりを人数分処理するため、通話人数が増えるほどPCの負荷がかかり、通信量も増大してしまいます。

プレミアムサービスでは人数上限を12名に引き上げているため、サーバーを介しての通話となります。

(少人数ならP2Pの方が都合がいいケースもあります)

 

部屋(Room)のにオリジナルロゴと背景が使えるようになる

ロゴや背景を自社のものに変更できるようになるため、ブランディングが可能に。

対外的なビデオカンファレンスを行うなら必要。

 

画面共有時に、PC画面と自分の映像両方を写せる

無料版では画面共有(screen sharing)をすると、映像に映るのはPC画像のみになり、自分の映像は表示されなくなります。

プレミアムサービスでは、PCの画像と自分の映像両方を表示できるようになります。

 

 

ID不要 サイトにアクセスするだけでビデオ・音声通話ができるappear.in

スポンサーリンク

ウェブサービス